カテゴリ
イラスト
WORK
DESK TOP
Love Printedmatter
LINK
Contact
copyright © masashi shimizu
以前の記事
2015年 09月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧
Impermanence of all things
e0091323_14484319.jpg


水族館に行くたびに思っていたことがあって、昨日深夜のNHKを見てて改めて思ったコトがあります。その番組はどっかの国のどっかの湖の生物の生態系を扱った番組だったんだけど(超・アバウトでスイマセン)、水はきれいなんだけど、プランクトンが少ないせいで魚があんまりいないんです。でも、そんな環境で繁栄している唯一の生物がクラゲでした。淡水にクラゲ?と疑ってましたが、確かにおびただしい数のクラゲがそこにいました。なんでもどっかから海水が浸透しているようです。でも疑問が1つ。どうやってクラゲはそこに入れたのか?です。なんなんでしょう…。ま、そんなコトは大した疑問じゃありません。クラゲ自身への疑問の方が募ってます。なんなんすかクラゲってば。割と身近な生物の割に謎すぎます。水族館でクラゲのディティールを観るのが好きなんですが、見過ぎると結構キモイです。そんな具合にいつまでたっても謎な存在です。その謎感が人を魅了するんでしょうか?とにかく優雅なイメージで好きなんです。最後に、クラゲに「魂」はあるんでしょうか?湖の中をとにかくいっぱいのクラゲが自由にフワフワ水に揺られているのを観ていてそう思いました。いつか飼いたいんですが、めんどいんでしょうか?知ってる人教えてちょーだい。
[PR]
by amserone | 2006-08-31 15:08
Impermanence of all things
e0091323_18175848.jpg

[PR]
by amserone | 2006-08-30 19:05
Impermanence of all things
e0091323_13363254.jpg


ニャンコってイイよね!
[PR]
by amserone | 2006-08-29 13:40
Impermanence of all things
e0091323_20312013.jpg


日、月とchubby 1st ANNIVERSARYのキャンプへ行ってきました。帰宅し、早速ですが仕事しなきゃいけない状況…。とてもいいキャンプ、そしていい夜でした。参加してくれたスタッフ、友達ありがとう。DJのみんなも山での爆音とグルーヴありがとう。いろいろ乗り越えたり時に迂回しながら、前へ進めたらいいんでないんでしょうか。仕事で僕待ちの方々、す、スミマセ〜ン…。迂回はしませんので…。
[PR]
by amserone | 2006-08-28 20:46
Impermanence of all things
e0091323_1518403.jpg


ヒ〜ヒ〜言う感じの忙しさで結構まいってます…。が、仕事内容がイラスト依頼なので楽しいし、やりがいがあります。なんだけど、スゲー大変です…。だけど、楽しいんです。ただ、スケジュールきついんです…(永遠ループ)
[PR]
by amserone | 2006-08-26 15:27
Impermanence of all things
e0091323_14355195.jpg


昨日、結局品川への打ち合わせチャリで行ってみました。だいたい40分くらいで到着。とりあえず背中と顔は部活かよ!みたいな汗の量。ただ、先方の方々もチャリライフな人たちなので、チャリトークで盛り上がりました。往復で1時間20分、いい運動でした。で、事務所に戻りおととい「カリオストロの城」と「DEEP BLUE」をDVDで買ったので、そいつを鑑賞。「DEEP BLUE」スンゲー!!!まじスンゲー!!!もういろいろ弱肉強食っぷりがスゴイんですが、もはや観ていてお見事!!の一言でした。ちなみに白クマの親子がかわいすぎでした。で、自宅に帰って「カリオストロの城」を鑑賞。やっぱいつ観てもいいですね。オモロイっ!併せて前にオークションで落としたアナログのサントラも聴きました。音もヨシっ!ジャケもヨシっ!
[PR]
by amserone | 2006-08-25 14:46
Impermanence of all things
e0091323_14344456.jpg


仕事前に近所の区営プールにサクっと行って来ました。いいね、プール。しかし、自分の体力の落ちっぷりにがっかりして、後半はほぼプールサイドで寝てました。運動後のメシはすばらしくウマイ。で、その後はすばらしく眠い…。今、スンゲ眠い…。本日は品川で打ち合わせが入っててチャリで行く予定ですが、どうなんでしょう?電車にしとくか。と今思ってるトコです。
[PR]
by amserone | 2006-08-24 14:40
Impermanence of all things
e0091323_14482199.jpg


こんちわー。いよいよ残暑といった感じで、あっちゅー間に夏は今年も過ぎ去っていくのです。今年の夏は仕事もいろいろありつつ、遊びつつと瞬く間に8月の架橋をむかえてます。しかし、まだまだ8末の締め切りものがいっぱいある〜。ど〜すんの〜オレ〜?!ってちょっとナーバスにもなりますが、多分なんとかなるのかな〜と曖昧な自問自答を繰り返してます。オス、やります。
[PR]
by amserone | 2006-08-23 14:57
Impermanence of all things
e0091323_18234988.jpg


ずっと早く聴きたいと思っていたアルバムがありました。CUT CHEMISTというロスを中心に活動しているDJ、トラックメーカーのレコードバカのおっさんの1stアルバムです*。彼はJURASSIC 5というグループに所属していたんですが、今回初のソロアルバムを制作するためにグループを抜けピンでアルバムを出した訳です。で、感想はというと雑誌のレビューや友達の感想を聞く限り、あんまかもしんまい。という感じでしたが、聴いてみるとそんなコトなく僕はかなり好きな仕上がりでした。彼のユーモアとセンスと技術はやはり健在だし、ファットなブレークビーツなのにチル。さらに盟友DJ SHADOWから受けた影響が大きいんだろうな〜と伺い知れるものでした。音楽を作り、それを売って生計をたてている人を僕は尊敬します。そんな楽な世界じゃありません。いろんな苦悩の話も聞きます。ただ今回のCUT CHEMISTの件で思ったことが1つ。グループを抜けてもなおやりたいことをしっかり形にできる独創性とタフな精神を兼ね備え、ローカルに世界に対抗し、暗に物言いをするというコトです。そんな人間になりてーんす。CUTさん流石でした。

* CUT CHEMIST / THE AUDIENCE'S LISTENING
[PR]
by amserone | 2006-08-22 18:43
Impermanence of all things
e0091323_13211451.jpg


毎年恒例のキャンプ(男のみ)へ秩父まで行ってきました。予定を決めてどこかへ行くのが苦手な僕らですが、このイベントだけはキッチリ行ってます。自然っつーののスゴさを思い出しにいきます。行った先で何をするかと言えば、普通に豪快なバーベキューして、酒浴びて、後は楽器叩いたり、川で遊んだり、寝たりと別に何をするってわけでもなく適当にそれぞれが勝手きままに過ごすのです。男10人ほどで行くってのがキモイと良く言われますが、もはや別にいいんです。今回も忘れがたく、ほとんど覚えてないキャンプとなりました。夏サイコー。
[PR]
by amserone | 2006-08-21 13:31