S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
イラスト
WORK
DESK TOP
Love Printedmatter
LINK
Contact
LIKE THIS SHOP
未分類
copyright © masashi shimizu
以前の記事
2018年 06月
2018年 03月
2015年 09月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2018年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
LIKE THIS MAG
僕たちGaimGraphicsが運営するWEB マガジンです。
様々なカルチャーの交差点となるようなMAG を目指しています。


LIKE THIS SHOP
これまでの価値観とこれからの豊かさを見つめた上で LIKE THIS と呼べる、
ずっと気持ちよく使えるものたちを集めたセレクトショップ。


today is the day
e0091323_10094797.jpg

古いモノが好きなんです。辿っていくと中学生時代の古着ブームに始まると思います。当時アメリカのカルチャーが色々と押し寄せてきて相当なインパクトがありました。HIP HOPやスケートカルチャー、POP ART、SF映画など「こりゃヤベーな」と中学生ながらに少ない情報をなんとか辿っていました。そんな中ファッションももちろん影響を受けるんですが、新品の赤耳つきのLEVISはなかなか変えるものではなく、そんな時に古着屋の存在を知りました。そのころ栃木県の宇都宮にはいい古着屋がたくさん存在し、少ない小遣いを持っては掘り出しものを探すというような事を繰り返していました。古いモノ好きのルーツはここにあります。そこからさらにフリーマーケットの存在も知るようになりました。古着屋よりもさらに安く、お宝が発見できるかもしれない!という夢のような場所でした。こうして中学〜高校の間、友人と東京のフリマへもたくさん出かけました。そんな感じでフリマや旅先での蚤の市、リサイクルショップなどとにかく自分にとってのお宝を探す事をずっーっとしてきた訳です。時は経ち東京から栃木に戻ってきて、今度は骨董市の存在を知りました。これまた衝撃でした。より一層深いレベルでのお宝探しが待っていました。なんといっても出ている店の店主の「クセがすごい!©ノブ」んです。カルチャーショックでした。はじめはおっかなびっくりあまり触る事もせずじっくり観察するところからはじめました。僕の好きなものはいわゆる既に価値が定まりきっている名のある器や名工な品ではなく、どこかジャンクで生活感あるものが好きです。ガチンとしているモノよりもどこか愛嬌だったり、隙があるようなモノに惹かれます。「和んじゃう系」です。そんな「和んじゃう系」を時々僕らで運営しているLIKE THIS SHOPで放出しています。完全に僕の視点でセレクトしているので売れるモノなのか、売れないモノなのかは分かりません。知らん。ただ結構オモロイと思いますよ。

LIKE THIS SHOP : http://likethisshop.jp


[PR]
by amserone | 2018-03-16 10:28 | LIKE THIS SHOP
LIKE THIS MAG
僕たちGaimGraphicsが運営するWEB マガジンです。
様々なカルチャーの交差点となるようなMAG を目指しています。


LIKE THIS SHOP
これまでの価値観とこれからの豊かさを見つめた上で LIKE THIS と呼べる、
ずっと気持ちよく使えるものたちを集めたセレクトショップ。


today is the day
e0091323_08484742.jpg

UNITED ARROWS green label relaxingが「THINK LOCAL」というノベルティーのマップを各店舗限定で配布をするプロジェクトがあり、デザイン/イラストを担当しています。昨今ローカルや地元などこういった切り口は当たり前になっていますが、この「THINK LOCAL」はそれよりも結構前からそういったテーマでこのマップを作り始めました。現在34都市分のマップを制作し、未だ継続中です。一番始めの都市、鹿児島は2012年に配布されているので、6年目に入っているという事になります。この「THINK LOCAL」は、旅行雑誌などではこぼれ落ちてしまう一見普通のお店が掲載されているんですが、地元の人の目線をとても大切にしています。昔からある町の中華料理屋だったり、古書店、喫茶店、パン屋だっらり。町の空気を体感するには地元の人が愛する場所を訪ねるのが一番面白いという事だと思います。さらにスペシャルなのが岡本仁さんによるコラムが読めるというところです。僕自身いつも原稿と写真が届くのを楽しみにしています。こういったプロジェクトを続けていくには体力も予算も必要ですが、UNITED ARROWS green label relaxingの続けるという姿勢がすごく素晴らしいなと思っています。

THINK LOCAL : http://store.united-arrows.co.jp/shop/glr/data/special/thinklocal/

[PR]
by amserone | 2018-03-15 09:13 | WORK
LIKE THIS MAG
僕たちGaimGraphicsが運営するWEB マガジンです。
様々なカルチャーの交差点となるようなMAG を目指しています。


LIKE THIS SHOP
これまでの価値観とこれからの豊かさを見つめた上で LIKE THIS と呼べる、
ずっと気持ちよく使えるものたちを集めたセレクトショップ。


today is the day

e0091323_16143061.jpg

2年と数ヶ月ぶりにblogを更新してみる。管理画面は進化し新しい機能が拡張されていて、時が経った事を知らされる。ログインのパスワードも忘れていて再発行した。その間に子供達は成長し、新たな家族も増えた。そして僕も歳を重ねた。このblogを始めたのが2005年となっているから13年経ったという事でワォって感じだ。何が変わって何が変わっていないのかはよく分からないけど、まだこうして好きな事を仕事にできている日々にまずは感謝。

[PR]
by amserone | 2018-03-14 07:59 | イラスト
LIKE THIS MAG
僕たちGaimGraphicsが運営するWEB マガジンです。
様々なカルチャーの交差点となるようなMAG を目指しています。


LIKE THIS SHOP
これまでの価値観とこれからの豊かさを見つめた上で LIKE THIS と呼べる、
ずっと気持ちよく使えるものたちを集めたセレクトショップ。